© ○道 All rights reserved.

20166/22

レンジ無しでお総菜やお弁当を温める方法

私は電子レンジを持っていません。それでもたいていの物はなんとかなります。電子レンジを使いたいときは、たいていが温めたいとき。電子レンジを使わずに買ってきた物を私は以下のように温めて食べています。

 

■自分で料理したものの場合

必要な物:
・取っ手の取れる小さい鍋
・ラップと輪ゴム

取っ手の取れる鍋はとても便利です。冷めたら鍋にラップでフタして輪ゴムでとめて、鍋のまま冷蔵庫に保管です。
ラップでフタをする理由は、その上に小鉢など置くためです。鍋のフタだと平らではないのでかさばって不便です。
温めるときは、ラップを外して取っ手を付けて火にかけるだけです。

 

■買ってきたパックに入ったお総菜やお弁当の場合

必要な物:

・小さい鍋と透明なフタ、もしくは小さいフライパンと透明なフタ
・アルミホイル
・お水
そのアルミホイルに温めたいお総菜を移して、アルミホイルを深鉢のような形になるように整えます。少し水を張った鍋やフライパンに入れてフタをして火にかけ、沸騰したお湯で温めます。
焼いたり炒めなおしたりした方が美味しそうなお総菜もあると思うので、そこは臨機応変に。

買ってきたお弁当は、温めたい物だけアルミホイルに移してアルミホイルを深鉢状にして、少し水を張った鍋やフライパンに入れてフタをして火にかけ、沸騰したお湯で温めます。同じです。
お弁当毎レンジに入れると、冷たくて良い物(デザートや漬け物)まで温まってしまうので、私はこのほうが好きです。

量にもよりますが、3~5分くらいみてます。

 

■コンビニの紙カップのグラタンやスープ類

必要な物:

・小さい鍋と透明なフタ、もしくは小さいフライパンと透明なフタ
・アルミホイル
・お水

買ってきた紙カップのグラタンやスープ類を、ふたを取ってそのままアルミホイルの上にのせて、同じく深鉢状に整えます。アルミホイルを少し水を張った鍋やフライパンに入れて、アルミホイルと鍋の間に水を入れて、フタをして沸騰させます。
5分強みてます。冷蔵庫から出した冷たい状態でしたら、時間は加減してください。

 

いずれにしても、水がなくなってしまわないように、確認するのに透明のフタをおすすめします。

フライパンは↓これが1人分としては軽くて便利です。

余談ですが、炒めるのだったら、↓これが抜群に使いやすいです。
深さと角度が絶妙です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

20166/4

京都久御山の産直とまとのご紹介

トマトには、免疫力を高める抗酸化作用が期待できるリコピンが含まれていて、完熟するほどリコピンの吸収率は高まり、加熱したほうがより吸収率が高ま…

20166/8

サトウのごはんを電子レンジ無しで食べる

防災用として買っておいたサトウのごはんの賞味期限がうっかりして切れていました。 サトウのごはんは電子レンジ調理品。しかし、私は電子レンジを…

ページ上部へ戻る